リモートワークの今こそCPQ?!

【在宅あるある】社内データにアクセスできない!

新型コロナウイルスの影響で、在宅ワークをされている方も多いのではないでしょうか。著者もしばらく在宅ワークでしたが、会社の環境が、仕事するのにとても優れている環境であるのだなということを改めて感じます。
エアコンも効いているし、椅子は高さを変えられるし、Wifi環境も良い。
なによりも感じるのは2点

・欲しいデータを社内サーバからすぐに入手できること

・気軽に人に確認できること

\\\\社内データにアクセスできないから仕事が進まない////

\\\\ちょっとしたことを確認したいだけ////

そんなことで仕事が止まるなんで、もったいなくないですか。

こんなときこそCPQ、こんなときこそSaaS

こんな状況だからこそ、TactonのようなCPQが活躍するときです。
もちろん、設計ルールを記述するなどの仕込みは必要ですが、結果として人に会わなくてもシステムが製造の可否判定を行い、見積も作成でき、設計図まで出力できます。
特にSaaSであれば、自宅からアクセスできますので場所を選びません。

\\\\上司の承認がないと顧客に提出できない////

こういった声もあるでしょう。これも今はシステムの中で完結です。

リモートワークが普及していくと、”このときはどうすべき?”という問いが何度も出てくると思います。
今までのやり方が通用しない、こういった状況だからこそ、営業・設計プロセスを改革するチャンスなのかもしれませんね。

【期間限定】営業・設計プロセス改革事例配布中!!

4月27日に開催しました営業・設計プロセス改革事例オンラインセミナーの資料を限定公開で配布しています。ご興味のある方は是非ダウンロードください!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。