ソリッドワークスジャパン株式会社/TactonSystems社 主催

Tactonで実現する設計自動化・設計標準化・営業効率化 への First Step

3D CADを活用した
設計標準化・営業効率化のプロセス

2019年9月25日 13:30~(受付13:00~)  スウェーデン大使館にて開催

【ご挨拶】
本セミナーでは"設計標準化"を目指されている設計部門の皆様
さらには営業効率化を目指されている皆様へ
その具体的な実現へのヒントとなるような講演をご提供いたします。
さらに3D CAD SOLIDWORKS・コンフィグレーションツールTactonといった製品を活用した
具体的な事例についてユーザ様よりご講演いただきます。

セミナー概要 / Agenda ※受付 13:00~

13:30~ ご挨拶

13:40~ 基調講演  株式会社プリベクト 北山 一真様

次世代にむけた設計プロセス・イノベーションとは -強い設計への変革アプローチ-

環境変化が激しく、収益構造も大きく変わっている今日、業務プロセスよりデータが重要になり、それを支えるテクノロジーに価値があります。製品付加価値を生み出す設計が、次世代に向けてのプロセス変革は急務となっています。テクノロジーを活用し、人間と機械の共存の世界を実現させるプロセス・イノベーションはなにか。強い設計にむけた変革アプローチを解説します。

15:00~ 主催者講演 ソリッドワークス・ジャパン株式会社  大坪 陽介様

設計と製造を正しくつなぐ3D単独図のすゝめ - 令和はSOLIDWORKS MBDで変えていけ!

「3次元CADでモデルを作り、CAEで解析をし、データ管理システムで保存。次の製造工程にもデジタルモデルを渡すが、忘れちゃいけない、図面の添付…。」多くの会社様が “ものづくりのデジタルワークフロー” としているのはこのようなフローです。しかし、「デジタル化を進めたにも関わらず、革新的な改善を感じられない。」 そんな話を聞くことがあります。それはなぜでしょう?そうです。図面です! この図面が生み出す非効率性を解決するために3D単独図は誕生しました。今、業界団体が取り組んでいる3D単独図にはどんな効果が期待できるのでしょうか? 動画をまじえながら3D単独図の基礎、取り組みなどを分かり易く説明いたします。

15:30  ------ Coffee Break-------

15:45~ Tacton Design Automation&Tacton CPQ デモンストレーション

16:15~ 事例講演  株式会社日本製鋼所 富山秀樹 様

Tactonを駆使したSOLIDWORKSによる固有製品の自動設計化と営業支援ツールへの展開

樹脂製品の成形加工機械の開発・製造を行っている当社広島製作所では、個別設計の仕様が多く、図面の汎用化や流用が難しい課題を抱えています。 そこで、SOLIDWORKSのアドインソフトである自動設計支援ツール「Tacton Design Automation」を導入し、フィルム・シート成形装置の重要部品である Tダイの自動設計化を試みました。 さらにはこのソフトの特徴を活かし、モデル作成と同時に概算見積や納期計算を行えるようにし、 商談時に仕様検討と概算見積を同時に提示できるシステムの開発に成功しました。今回はその内容を紹介します。

16:45~ 質疑応答

17:00    閉会 

開催場所 / Location

スウェーデン大使館 / Embassy of Sweden

〒106-0032 東京都港区六本木1丁目10−3−100 東京メトロ南北線 「六本木一丁目駅」から徒歩5分 https://www.swedenabroad.se/ja/embassies/japan-tokyo/

【主催】

お問い合わせ先 株式会社構造計画研究所 SBD営業部
〒164-0011 東京都中野区中央4-5-3
Tel:03-5342-1051
Fax:03-5342-1055
sbdseminar@kke.co.jp
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。