【Tactonマンガ vol.2】夢の自動設計2

ではいよいよ、本題に移っていきます、自動設計。

さて、どれだけ自動でやってくれるのか。

(すみません、Vol.1の後半をVol.2の後半と間違えていました・・・
Vol.1を既に読んだ方、もう一度Vol.1を読んでくださいね!)

by 松井工務店

続きます。次回もお楽しみに!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。