流用設計・マスカスタマイゼーションに最適

Tacton Design Automation
自動設計の実現で製品設計の標準化・
品質向上、設計工数の削減へ

CADコンフィグレーター機能

inventor 自動
Solidworks 自動
Creo 自動

可変パラメータ、
設計ルールの定義

コントロールしたい可変パラメータをモデルより指定し、 それらのパラメータに基づき、設計ルールの記述を行います。モデル寸法やフィーチャーなどのジオメトリのみならず、部品の価格、性能などを設計ルールに組み込むことが可能です。

製品仕様を入力し、
モデルデータを出力

入力された製品仕様と設計ルールをもとに、モデルがアップデートされます。設計ルールと矛盾する製品仕様をユーザーが入力した場合は、Tacton Design Automationがそれを認識し 代替案をユーザーに提案します。

図面、部品表(BOM)、
見積書などドキュメントの
自動出力

カスタマイズ後のモデルに基づき、図面の更新を行います。スケール、アノテーション表示位置、バルーン配置などを自動的に調整することができるため、手動での図面修正を行う時間を大幅に短縮できます。さらに、見積書などのドキュメントをWord/Excelへ出力することが可能です。
CAD自動生成

選んだ理由

TactonDesign Automationは、ユーザーが値を入力する度にパラメーター値を自動更新し、その結果に基づき3Dモデルと図面を更新します。出力機能では、3Dモデルと図面をネイティブ或いは対応CADファイルフォーマットで出力・保存します。その際に顧客名やアドレス等の顧客情報とともに保存することがきます。又MicrosoftWordやExcel文書も出力可能で、自動的に見積等の営業関連文書を作成することができます。

SOLIDWORKS、Creo、Autodesk Inventor上での使用が可能です。設計者が対話形式で顧客の必要条件を入力すると自動的に値の非整合エラーや代替案が迅速に回答されます。

矛盾あるいは無効の仕様値を選択した場合、自動的に最適な代替案を提案するか、なぜその選択肢が選択不可能かをガイドします。そのため、候補値や候補オプション全てを選択し正しい回答や最適案を検証するといった作業をする必要がありません。

​製品規制や設計ルール(製品知識)は明確な製品の攻勢や機能により別々のモジュールとして分散して設定することができます。

ポイントアンドクリック機能と自動完了操作により、プログラミングやIT専門家でなくても、設計自動化プロジェクトを設定及び管理することができます。

正確で、高品質な提案を補足文書付きで自動的に出力します。これにより、見積プロセスを効率化し、より迅速で詳細な見積作成し競合他社との差をつけることができます。

ERP、PDM、PLMシステムからの製品情報やCADデータ等の、自動設計プロセスで必要となるデータをインポートしたり参照できます。
設計工数削減
設計品質の確保
株式会社構造計画研究所 SBDプロダクツサービス部
お電話でのお問い合わせ
(03)5342-1051 (受付:平日 9:00 – 17:00)
メール: sbd@kke.co.jp

導入事例 

siemens
caterpillar
ABB
ge-healthcare

製品構成​

Tacton Design Automation Engineer

Tacton Design Automation Studio​

製品の規制や設計ルールを定義し製品仕様の設定を可能にします。自動化される設計プロセスの製品に関して技術知識を持つ設計技術者や製品マネージャーが使用するツールです。
Design Automation Studio

Tacton Design Automation Engineer​

設計者が対話形式で迅速に顧客の要求仕様を入力すると、自動的に要求仕様が反映されたカスタム3Dモデルと図面を出力できる機能です。 TactonDesign Automation Enginnerは設計者の設計業務の一部として導入いただけます。またExcelやWordの形式でBOMや設計仕様書といった文書情報を出力することも可能です。
株式会社構造計画研究所 SBDプロダクツサービス部
お電話でのお問い合わせ
(03)5342-1051 (受付:平日 9:00 – 17:00)
メール: sbd@kke.co.jp

企業情報


構造計画研究所 詳細はこちら

構造計画研究所SBDプロダクツサービス部 詳細はこちら