【Tactonブログvol.3】9/25セミナー準備編!スウェーデン大使館の下見いってきました

みなさまこんにちは。9月ですね。9月25日の設計効率化セミナーはもう直前・・・

準備も色々進んでいますが、本日は会場であるスウェーデン大使館へ下見に行ってきました。今日のブログではその様子をお伝えします。

会場は南北線六本木一丁目駅!2番出口を出てくださいね。出口をでると・・・

 

このような風景が目の前にあります。この画面中央にあるエスカレータを何回かのりつぎ、ひたすら地上へ出てください。 エスカレータを登りきって、そのまままっすぐ歩いていただくと目の前に赤い門が見えます。それが今回の会場、スウェーデン大使館です。

ここが入口です。駅を背にして入口が少し左よりにありますので注意です。

さて、この赤いゲートをくぐって中に入るといよいよ大使館内部です。まずエントランスがあり、スウェーデンのデザイナーが製作したイスがおいてありました。そのスペースでは大きなダーナラホース(スウェーデンの伝統工芸の馬)が置いてあります。その奥が今回受付になる予定です。

Tactonsemina

次に会場を見てみましょう。会場は一番奥にありますが、円形ホールになっていてとてもおしゃれな雰囲気です。画面がとても大きいので、どの席からでもスライドをしっかり見ていただけると思います。(一緒に下見に行った方の一人は”サウナの香りがする”と言っていました・・・おそらく木の香りという意味だと思います笑)

9月25日の13:30~この場所でセミナーを開催します。とても落ち着いた雰囲気の中で改めて設計標準化・営業効率化について考えてみませんか。セミナーの内容も相まって、とても良いアイデアが生まれてくるかもしれません!

3D CADを活用した設計標準化・営業効率化のプロセス

またセミナーの準備の様子を投稿したいと思います。つづく。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。