最も身近なコンフィグレータとはなにか?それは・・・

Sudoku -数独-

でしょう^^

数独やったことある人はわかると思いますが
3×3のブロックに区切られた 9×9の正方形の枠内に
1から9までの数字をタテ・ヨコ・枠内に重ならずに入れるアレです。

この制約条件の中で、数字を選定していくという行為・・・まさにコンフィグレータではありませんか!

ということでご紹介します。
数独でお悩みの皆様、ここにTactonで作ったこんなソルバーがありますよ!

Sudoku
https://www.tacton.com/resources/sudoku-solver/

はじめに解きたい問題(数字)を入れていただいて、その後”solve”ボタンを選択します。
すると即座に正解が返ってきます。

これは裏側にいくつかのルール
(例えば枠内の合計値=10,タテの合計値=10、枠内の数値は全て異なる、など)
を入れて制御しています。

その場その場でTactonが考えてくれるので、まるでAIのような振る舞いですが、
実際のところはルールに基づいて判断をしているという仕組みです。

このレベルなら頭の体操でパズルゲームですが
これが例えば100×100のマス目だったら・・・?問題を読む気すらなくなりそうですが
Tacton(コンフィグレータ)ならそれも一発で解けます♪

実際の製品の複雑な組合せこそ、Tactonの出番!!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。