設計自動化から営業効率化まで
Tactonではじめるスマートなものづくり

強力なコンフィグレータでお客様が望むカスタマイズ製品を即座にお届けします

設計支援ツール Tacton Design Automation ​

自動設計の実現で製品設計の標準化・品質向上、設計工数の削減へ

SOLIDWORKS、 Creo、 Inventorといった3次元CADと完全連携した設計効率化、自動化ツールです。多様な顧客要望に対応する個別受注製品における流用設計をルール化・システム化し、図面・モデル・部品表を自動で生成・出力し、業務の効率化を実現します。

仕様選定

営業支援ツール Tacton CPQ​

顧客の要望をリアルタイムに反映した仕様選定・見積・見積用図面の作成

Webベースの仕様選定(Configure), 価格調整(Price), 見積作成(Quote)と図面出力 アプリケーションです。顧客の要望にもとづき、最適な製品を選定することが可能です。営業と設計のやり取りを自動化することで営業/設計活動の効率化を行うことが可能です。

価格決定

導入事例 

siemens
ABB
Yaskawa
caterpillar
ge-healthcare

Tactonの特長

外部ツールの連携

3D CADはもちろん、 可視化ツール、Salesforce, SAPなどのCRM/PLM/ERPなどとも連携可能
*一部オプションあり

抜群の操作性

プログラミング知識不要
使い方はシンプルで、習得に時間はかからない
3D CADのバージョンアップに追従

SaaS版/オンプレミス版

お客様の状況に合わせて、
SaaS版/オンプレミス版の2種類の契約形態を
選択可能

自動設計とは?​

これまで過去図面の編集設計・カスタマイズ設計に割いていた工数をTactonで自動化し、3Dモデルはもちろん 2D図面もスピーディーかつ正確に自動生成することができます。 Tactonのその最大の特徴は 強力なコンフィグレータエンジンを搭載していることです。

コンフィギュレーター技術

コンフィギュレーターとは複雑な要求仕様を選定する“仕様選定エンジン”の総称となります。
Tactonではあらかじめ決められた設計ルールに基づき仕様選定を制御することができます。Tactonでは論理型言語に基づいた制御を採用しておりこれは集合論の排他制御に近いためあらかじめ仕様選定分のモデルを用意したり複雑なプログラミングの制御は必要ありません。
四則演算・比較演算のみ合わにより製品ルールを制御していきますのでどなたでも簡単にルール実装・管理を行うことが可能です。

コンフィグレータ

これまでの自動設計との大きな違い

・あらかじめ仕様を満たしたモデルの用意
・専門的なプログラミング言語の知識
・メンテナンスに要する時間

Tactonは独自の仕様選定エンジンを搭載しています。プログラミング経験のない方でも容易にシステムを構築することが可能です。またCADのバージョンアップへ迅速な対応をしているためバージョンアップごとの煩わしいメンテナンスは不要です。

株式会社構造計画研究所
 SBDプロダクツサービス部
お電話でのお問い合わせ

(03)5342-1051
(受付:平日 9:00 – 17:00)
メール: sbd@kke.co.jp

企業情報

構造計画研究所 詳細はこちら
構造計画研究所SBDプロダクツサービス部 詳細はこちら